×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

嵐山

京都 嵐電に乗って洛西の旅TOP > 沿線の風景 > 大人の紅葉鑑賞ができる鹿王院

大人の紅葉鑑賞できる鹿王院について

 
紅葉の季節、平日でも、嵐山の人の多さは尋常ではありません。
嵐電から渡月橋まで歩く道も、渡月橋を渡るのも、人と車で溢れかえっています。
人ごみの嫌いな私は、あまり行きたいところではありません。

さて、鹿王院は、嵐電の嵐山駅から2駅目に鹿王院駅から南へ200mくらい
さらに右(西)へ100mくらいのところにあります。

鹿王院は、室町時代の1380年、3代将軍の足利義満によって建立されました。
当時は、大福田覚雄山宝憧寺として開山されましたが、応仁の乱によって衰退し、
開山堂の鹿王院のみが残ったそうです。




寺門から奥へと、庭の中に小径が続き、その奥に寺院があります。





建物の中に入り、スリッパに履き替えて本堂を参観できます。

本堂前の庭園がみごとで、それに紅葉と古びた本堂のコントラストが綺麗でした。
(写真は稚拙なものですみません)



静かで風情あふれる鹿王院ですが、私が拝観した時に出会った参拝者は数人程度。
落ち着いた雰囲気で、大人が楽しむ場所という感じがしました。
 

沿線の風景記事一覧

三船祭りと車折神社

三船祭は5月の第3日曜日に行われます。京都嵐山を流れる大堰川、それに架かる渡月橋の上流で行われます。平安時代に宇多上皇が、この辺りで行っていたお船遊びを再現したお祭りだそう...

おむろ桜

仁和寺を訪れると、背の低い桜の木が数多くあるのに気づきます。花が咲いていないときのこの一帯は、当然無料で眺めることができますが、桜の花が咲き始めた途端、お金を払ってでもみた...

大人の紅葉鑑賞ができる鹿王院

紅葉の季節、平日でも、嵐山の人の多さは尋常ではありません。嵐電から渡月橋まで歩く道も、渡月橋を渡るのも、人と車で溢れかえっています。人ごみの嫌いな私は、あまり行きたいところ...


 
専用ジェット機のチャーター