×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

嵐山

京都 嵐電に乗って洛西の旅TOP > 沿線の食事 > 嵐山 豆腐

嵐山 豆腐について

 
京都嵯峨の美味いものと言えば嵯峨豆腐が有名です。
そんな中でも森嘉の豆腐は、その名は全国に知れ渡っています。
そんな森嘉の豆腐を食べることのできる、二つの食事処を紹介します。

まずは、湯豆腐の店竹仙です。
竹仙は、清涼寺の境内にあります。
清涼寺は、源氏物語の主人公である光源氏のモデルであるとも云われている源融資(みなもとのとおる)の別荘の跡地に建立されました。
この店の料理の特徴はゆどうふ懐石です。大きな豆腐が一人で味わえます。
この大きさの肉は一人で食べきるのは大変ですが、
豆腐なので、少し食欲の落ちかけた私でも、平気で食べることができます。
アクセスは嵐電「嵐山」駅から徒歩15分くらいです。

さて、もう一つは、渡月亭松風閣です。
松風閣は、窓越しに見える保津峡の眺めが素晴らしい料亭です。
深まりゆく紅葉の季節に山の奥から流れ出てくる保津川を見ながら食べる、
豆腐懐石は格別な味わいとなるでしょう。
松風閣も竹仙と同じく森嘉の豆腐を口にすることができます。
アクセスは嵐電「嵐山」から徒歩5分くらいです。
 

沿線の食事記事一覧

嵐山 豆腐

京都嵯峨の美味いものと言えば嵯峨豆腐が有名です。そんな中でも森嘉の豆腐は、その名は全国に知れ渡っています。そんな森嘉の豆腐を食べることのできる、二つの食事処を紹介します。 ...


 
専用ジェット機のチャーター